Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
正道会館岸和田支部サイト
名言集
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
スポンサードリンク
Archives
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
集中力
集中力 (JUGEMレビュー »)
セロン・Q・デュモン
Recommend
Recommend
Recommend
格闘技ブログ
にほんブログ村 格闘技ブログへ
EXILE
Recent Trackback
Others

桃子初段の正道会館岸和田支部道場ブログ

ダンナさんが空手道場の支部長。正道会館岸和田支部道場でのことをできるだけ毎日(?)書いていきます・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.07.30 Thursday * | - | - | - |
先生は18歳(その2)。
ほんましつこいですが昨日の体組成計の話の続きですが、体重や体脂肪率、筋肉量などを計った結果、総評として体型判定というのが出るのですが、私と先生は「標準」という結果だったんです。私と先生が一緒の結果ってのもどうかと思いますけど・・・。

だけど、昨日も書いた体内年齢19歳の岸和田支部女子道場生のかたは、なんと「筋肉質」という判定が出たんですね〜!先生はその女子道場生のかたが19歳と聞いて、メラメラと闘志を燃やし体組成計にのって、なんと1歳若く18歳になって喜んでたわけですけど、女子道場生のほうが筋肉質という判定が出たのはなかなかショックだったんじゃないでしょうか。

だって先生は、正道会館の行事ごととかで空手衣に着替えるときに、かなり鍛えてはる支部長さんたちに、スゴイ体だって褒められるのがうれしいらしいですから。やっぱり岸和田の女性はスゴイですね。だんじり魂ですね、フフフ。だって彼女のパンチはゴォーっていう風をきる音が出ますからてれちゃう。昨日の稽古の組手で、私は間近で聞きましたから間違いないです。

その稽古ですが・・・・お昼に小腹がすいて、私の好きなたこやき屋さんでたこやき買ってきたんですが、たこやきってのは結構腹持ちいいですね。でも粉もんは稽古前は危険です。粉もんってやっぱり空気をたくさん含む食べ物じゃないですか?だからプスーって出そうでヤバかったですたらーっ。私の場合はやっぱりあまり食べ物を食べないで稽古に臨んだほうがいいみたいです。やっぱりバナナとかがいいんですかね。
| 2007.02.27 Tuesday * 15:52 | 審査クラス | comments(2) | - |
審査まで5週間。
審査まで5週間となりました・・・おおヤバイ。
相変わらず、拳立て伏せヤバイ感じ。
基本的なトコだろ、オイ。
拳立て伏せをやると、いつも拳立て伏せをやるための筋肉が私には皆無なんじゃないか、と思うくらいちゃんとできません。私の体が本当に重く感じるんですけど・・・。まあ実際重いけどさ、プンプン。
でも冗談ぬきにどうにかしなければ。

あと受け返しも大丈夫なのだろうか・・・。型も・・・・。今回から組手の審査もあるしねえ。その1週間後は試合だし。2週連続、緊張に耐えれるのだろうか。多分耐えられないね、私は。緊張と共存するしかないんだろう・・・。おお恐ろしい。
| 2006.10.23 Monday * 22:49 | 審査クラス | comments(4) | - |
階段蹴り2
階段蹴り、20秒ほど速くなった。うん、なかなかいい兆候だ。
でも、チョンチョンって当ててるだけになっちゃってるけど。
階段蹴りって、本当になんであんなにしんどいんですかね。
本当はハイキックでやらないとダメらしいですね。
私はミドル、いやローになってるときもひやひや
またがんばろう。

でも左側の股関節(腸腰筋)から脊柱起立筋あたり(ネットで調べた)が故障中。
これはヤバイ・・・。

それにしてもネットって、浅い知識だったら結構簡単に手に入れられますよね。
脊柱起立筋なんて知らんかった。この筋肉は”パンチ力アップと同時に上体のぶれを抑えることに貢献する筋肉。(ネットでボクシング参照)”らしいですよ。それってなんとなくわかるんです。
ミットで圧力かけられたときに耐えようとすると、この筋肉の部分がズキってなりますから。この脊柱起立筋の鍛え方やストレッチ方法まで調べられました。
とにかくこれにすがってみよう・・・。

| 2006.10.16 Monday * 22:25 | 審査クラス | comments(7) | - |
1週間ぶりの空手。
うーん、お久しぶりでございます。
みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は太りました。1.5kg太りました。
道場休館中、なーんもしてなかったんでやっぱり太りますね。
先生が全日本大会に向けて練習しているのを横目にだらけた生活を送っておりました。
私はやっぱり常に道場が開いている状況で、強制的にでも稽古に入らないとダメなヤツです。
自分でウエイトコントロールできないです。自分に甘いから。
食べる量は減っちゃいないのに、体動かしてないんですからね、太るの当たり前です。

でも今回の道場休館中は柔軟だけはちょっとだけしていました。ちょっとだけだけどたらーっ。だから元に戻るほどかたくはなっていなかった・・・と思います。それどころか開脚しておでこがつくくらいにまでなりました。
これは私にとって快挙です。
地味な進歩なんですけど、うれしいもんですね。

そうだ、まったく運動してなかったころは、そもそも体重が増えたかどうか気にもしてなかったもんね。だから増える一方でしたねひやひや

今日は1週間ぶりの空手。しんどかったけど心地よいしんどさでした。
さあ、また空手をガンガンしてどんどん脂肪をそぎ落とさなくては!
| 2006.08.21 Monday * 22:33 | 審査クラス | comments(6) | - |
課題がたくさん。
組手で受け返しなんてできない。
少しは頭を使ったらどうなんだ〜!
ただ攻撃してるだけだった・・・。

実戦型2を1回やるだけで、かなりスタミナ消耗する。
私のスタミナのなさはなんなんだ。
それにまだ実戦型2で相手を想定してなんてまったくできてないしひやひや

三十回拳たてもヤバイんですけど・・・。

そうそう前蹴上げ2段蹴りもかなりヤバイんですけど・・・。

課題はほかにも・・・いやはやもりだくさんです。
| 2006.08.07 Monday * 22:10 | 審査クラス | comments(2) | - |
空手を始めてからいろいろ変わりました。
内科で貧血と言われ、婦人科へ行ってこいということだったので、道場生のママに教えていただいた婦人科に行ってきました。

お恥ずかしいことなんですが、初めて婦人科へ行きました。友達にも早く婦人科へ行けと言われていたのですが、なかなか行かなかったんです。でも、とにかく空手のためにも貧血を治したかったのと、いい加減いい歳して婦人科くらい行っとかなきゃなあということで決心して行きました。

結果は、34年間ほっといただけあって子宮にも卵巣にも問題あり、でした。子宮には筋腫があると言われて、卵巣には右側に3個のふくらみがあるらしいです。今すぐ手術というわけではないけれど、押しつぶされると非常に危険、と言われてしまいました。となると、組手はできないわけ?と思い、ドクターに聞くと、「お腹を蹴られない自信があるなら大丈夫だけどね、でも飛んだりはねたりってのもあんまり・・・」とのこと。そりゃドクター無理ですぜひやひや。正直ショックでした。黄帯をとったばかりだし、これから組手もがんばろう、と思っていた矢先だったのに・・・。

でも私は負けませんよ。空手とヨガで絶対治してみせます。インターネットでもいろいろ調べてみましたが、筋腫ってのは小さくなる事例というのはたくさんあるようですね。だからきっと私も良くなると。

それに、空手する前はそこそこ生理痛に苦しんでいたような気がするのだけど、空手始めてからは生理痛はほとんどなくなっている。これだけでもきっとよい傾向に向かっているのではないか、と思う。

だから組手は当分できないけど、やれることはいっぱいあると思って引き続き空手はやっていこうと思います。でも正直、今日の組手を見学して「いいなあ〜あせるなあ〜」と思ったのも事実。いっつも組手にビビッてるくせにネ。人間は無い物ねだりだなあーったく。先生に組手の感覚がわからなくなったらどうしたらいいか、と聞くと、それこそオコガマシイと。そんな感覚そもそもあるのか、と。確かに。組手の感覚なんか、今のこの私にあるわけねー。体当たりな組手で、がむしゃらにやっているだけだもんねえ。先生は、「もし組手の感覚があるとしたら、それこそイメージトレーニングだってできる」と。確かに。とにかく今の私には組手を見学すること、それだけでもものすごく勉強になると、先生は言います。

空手を始めてから、本当にいろいろ変わった。空手を始めたから体の調子も良くなった。より体のことが知りたくなった。体も少しずつだけどシェイプしてきた。貧血が空手に支障が出ることがわかり、ずっとほっといていた貧血を治そうと思った。そしてついでに婦人科系疾患発覚できた。空手をやって本当によかった。でも、こう言うのはまだ早いですよね。黄帯レベルでは。この悪い体を治せることができたら、そのときは少しは言えるかな?
| 2006.06.12 Monday * 22:21 | 審査クラス | comments(2) | - |
みんなでやればコワクナイ。
稽古後トレーニングするのが、わりと日課になりつつあり、今日も一般部審査クラス後、足上げ腹筋、拳たて、みぞおち腹筋などをやる。しかもみんなでだ。みんなでやればなかなかサボりづらい。

だけど私は足上げ腹筋はやっぱり苦手。30回過ぎるとかなりキツイ。でもS月パパさんはホイ!ホイ!という感じでこなす。今日はR2パパ&ママラブラブもなぜか参加してはったが、R2ママは拳たてが余裕な感じでしたね〜。みんなでやると、みんながんばっているからやめられないというのもあるけど、やっぱり楽しいですね。めちゃしんどいんだけど、みんなでやればコワクナイ、みたいな。

先生みたいに足上げ腹筋400回なんてできるのは、私にとってはいつのことやらって感じですけど、少しずつやっていくしかありませんよね。継続は力なりですよね。
| 2006.06.05 Monday * 22:28 | 審査クラス | comments(2) | - |
型にはいろいろ凝縮されているのだあ
型や基本稽古っていうのは、先輩方々のつちかってきた技や習得方法とかのエッセンスが凝縮されているとよく聞きますが、また一方でいや、だからこそなのかもしれないけれど、型というのはその人の癖とかを全て凝縮させてしまうなあ・・・と思ったんですよ。

今日、実践型1をビデオ撮影してもらって、先生に悪い点を全部あげてもらったら、組手で注意されていることばかり。

例えば、顔面ガードができていない。たとえ顔面ガードができていても、胴体はがらあき。半身にもなれていない。ガードがヘタなんです。それにローキック後の床に足を置くとき、音がうるさい。ドタバタしているんです。ドタバタしているのは、体に変に力が入っているせいなんだそうです。組手でも力ガチガチに入りすぎだと先生によく言われてるもんなあ。そのうえ組手でワンツーがほとんどできない私は、やっぱり型でもワンツーが変!そして組手でスピード感のない私は、やっぱり型でものろりくらり。

型が美しかったら、組手も美しいのでしょうね。組手が美しい人は、やっぱり型も美しい。相手を想定しながらやりゃなきゃいけない型。本当に難しいですが、がんばります。でも、ビデオ撮影はほんと酷ですわ。ダメなところが本当によくわかりますからね。自分で練習しているだけだと全然わからないことが。
| 2006.05.15 Monday * 22:20 | 審査クラス | comments(0) | - |
暑さに耐えれるかどうか。
すっかり暑くなりました。というか5月にしてはちょっと暑すぎですよね。昔は5月に半そでなんか来てたかなあって思いますもん。

ウチの道場は皆さんご存知の通り、寒いか暑いかどっちかですよね。で、昨日月曜日の審査クラスはなんしか暑い。(あ、でもクーラーをつけたら結構快適ですよ、うちの道場も冷や汗

基本稽古はいっつもしんどいですが、もう暑さだけでしんどさが増す。だからこのなかなか汗をかかない私でもかなり汗をかき、水分も500mlペットボトル2本を軽く飲みました。そういえば私は気候のいい時期(というかどっちかというと道場が異様に寒い時期)に入会したので、暑くてたまらないのは初体験なんです。これは夏がちょい恐ろしいですね。

で、昨日から夜日にちが変わったころ夜ご飯を食べて寝るのはやめよう、ということで、おにぎり持参で道場に来ています。やっぱり夜中の0時にご飯食べるのって体に絶対よくないですよね。だから道場でおにぎりを夕方に食べようと思って。で、そのまま明日の朝食を楽しみに何も食べずに寝たのですが楽しい・・・。

今日朝起きたらものすごく体調が悪いんです。先生は「お腹空きすぎなんやろ」と冷たく言い放つのでした。絶対に朝ご飯を抜かない私が朝ご飯も食べることができず、ワンコイン空手エクササイズになんとか参加し、お母さん方は「風邪じゃない?」とやさしく心配してくれはりました。「夏バテかも」と心配してくれはる方もいて、あー昨日の稽古しんどかったしな〜暑くて。

そして昼ごはんもこの大食漢ぎみの私がやっぱり食べることができず。さすがに先生も私が全然食べないのでちょっと心配してきました。お母さんがたも風邪かもって言ってたので風邪薬を飲んで道場で安静にして、少年部のかわいいお子たちとしゃべってたら、なんだか調子がよくなってきました。

お!この回復の速さ!今までの私にはなかったことです。やっぱり体力ついてきたんだ、とちょっと感動しているところです。

今回ちょっと体調崩して気づいたことは、私は空手をやりだしてから、だんだん健康になっているということ。昔は、なんもしてなくてもシンドイとかよくあったし、風邪も引いたらなかなか治らなかったんだけど、今は違う。

運動という運動をしてこなかった私は、まだまだリハビリ期間だけど、長く空手を続けて、丈夫で健康な体になりたい(まあ、もっとも私を知っている方は、どうみても丈夫そうやんって言われそうだけどサ)。
| 2006.05.09 Tuesday * 17:35 | 審査クラス | comments(4) | - |
自分を客観的に見る。
自分を客観的に見るというのは難しい。
それは鏡を前にしてでも難しい場合がある。
「ワンコイン空手エクササイズ」や「一般部朝コース」では、普通の一般部の稽古と異なり、鏡を見て基本稽古をやれるので、私の基本稽古ってこんなんなんや!って改めてヘコンだりする。それでもまだ先生に良く指摘される、蹴りの際の「頭がガクン」。これが自分ではよくわからない。

やっぱり同じように先生に指摘されて、自分ではよくわからなかった道場生の人が、自宅でご自分の姿をビデオ撮影してもらったらしい。そうしたら指摘された部分がものすごく良くわかったらしい。やっぱり、客観的に見るってことが大事なんですね。

先生もビデオを撮って自分を研究することはすごく大事で、客観的に見ようとする姿勢がとてもいい、と言っていた。これは簡単なようでなかなかできないことだ、と。

ずっと前のブログにも書いたことがあるような気がするけど、例えば基本稽古のときなんかだと、先生を見ながらやるので、まさに先生のコピーのような基本稽古ができているような錯覚に陥っちゃうんですね、これがショック。でも実際はまったく違うわけで悲しい

ちゃーんと自分の醜い姿を見て、受け入れて、修正していかなくっちゃあねえ。
| 2006.04.24 Monday * 22:47 | 審査クラス | comments(0) | - |


| 1/2Pages | >>