Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
正道会館岸和田支部サイト
名言集
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
スポンサードリンク
Archives
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
集中力
集中力 (JUGEMレビュー »)
セロン・Q・デュモン
Recommend
Recommend
Recommend
格闘技ブログ
にほんブログ村 格闘技ブログへ
EXILE
Recent Trackback
Others

桃子初段の正道会館岸和田支部道場ブログ

ダンナさんが空手道場の支部長。正道会館岸和田支部道場でのことをできるだけ毎日(?)書いていきます・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.07.30 Thursday * | - | - | - |
体育会系!
私が通っているヨガには、ウチの道場生Sさんも通っている。
上半身をねじるポーズがあり、ねじってあたりを見回すと、半そでなのは、私とSさんくらい。あとはみなさん、長そでで秋の装い。Sさん、袖からステキな筋肉質の腕が見えてますってひやひや!それにしても私、空手始めてから、あまり寒がりじゃなくなりました。

そんで珍しくペアになってポーズをやることになり、Sさんと組むことになったのだけど、ポーズがお互いなかなかできず、お互い力ずくでやろうとしてて、ヨガの先生が近寄ってきて一言「体育会系ですね!」。

ヨガは・・というか空手でもだろうけど、力ずくでやるもんじゃない。相手の呼吸とかタイミングとかを読まなくちゃいけないそうです。これも空手に通じますね。力ずくでやるつもりはお互いなかったんですけどね・・・。多分ヨガの先生には、二人とも元気よく半そでだし、Sさんのステキな筋肉質の腕と、ガタイのガッチリした私がやろうとしているのを見て、思わず体育会系とおっしゃられたんでしょーね。

それにしても私、過去10年間くらいは「体育会系」という言葉からは程遠い生活を送ってたのにねえ・・・ほんとこの変貌ぶりは自分でもショージキ驚きです。
でも私の本当の希望としては、「体育会系」より「筋張った細い筋肉質の体」なんですけど・・・。これこそ程遠いなたらーっ
| 2007.10.10 Wednesday * 18:22 | ヨガ | comments(4) | - |
セミナーに参加。
気分爽快!身体革命―だれもが身体のプロフェッショナルになれる!
気分爽快!身体革命―だれもが身体のプロフェッショナルになれる!
伊藤 昇, 飛竜会

日曜のお昼、道場生のHさんから紹介していただいたセミナーに参加した。この本で紹介されている胴体力の3つの体操に基づくヨガのセミナーだ。なんだかマニアックな匂いのするセミナーではあるけれど。

今、私は空手のためというのもあるが、自分の体のためにもこの胴体力の3つの体操を毎日やっている。この本には結構劇的な効果も書かれていて、半信半疑に思ってしまいそうなのだが私としてはこれを信じてやっている。というのもこの胴体力の3つの体操が私が今習っているヨガの基本ともいえるなあ、と思っているからです。

セミナーは結構マニアックなのかなあひやひや、と思っていたけど、私が習っているヨガと内容はよく似ていて、さらにつっこんだ説明がされてよくわかった。セミナーに参加されている方々は、私がいつも習っているヨガの教室とは一変し、男性が多い。しかも武道かなにかをやっていそうな筋肉質な方々、ご年配の男性などだ。

先生も一緒に参加したのだが、先生でも結構ツラそうだった。先生は、こういうのをやっていったら更に空手にいい効果が出そうだ、なんしか今のオレには柔軟性が必要や、と言っていた。

日ごろから思っていることではあるけど、やっぱりヨガは癒されるようで、結構キツイと私は思う。今日のセミナーも正直かなりキツかった。それとこれは私の感覚だけど、私のやり方ではインナーマッスルから使えていない気がします。表面を動かしているだけのような気が。体全体を使えて初めて、空手ではパワーが出てくるし、体の血のめぐりもよくなって健康になれるのでは、と思っています。だからちゃんと柔軟性をつけたい。

セミナーの終わりに、セミナーの先生とお話する機会があり、道場生のHさんと先生をみて、
セミナーの先生「あら、お知り合い?」
道場生Hさん「道場の先生です」
セミナーの先生「Hさんの方が先生みたいね」
道場生のHさんと先生「・・・・冷や汗
・・・・まあ、いつものことなんですけど・・・。

今日のセミナーで更に深く知りたいと思い、山積みになってた下記の本を買おうと本屋に行ったら、なんと売り切れと言われた。あんなに山積みになってたのに!やっぱり欲しいと思ったときに買っとかなきゃなあ。

月刊「秘伝」特別編集 天才・伊藤昇と伊藤式胴体トレーニング「胴体力」入門
月刊「秘伝」特別編集 天才・伊藤昇と伊藤式胴体トレーニング「胴体力」入門
月刊「秘伝」編集部
| 2006.06.04 Sunday * 22:39 | ヨガ | comments(0) | - |
またヨガを習い始めた。
今日からまたヨガを習い始めた。以前やっていたヨガは3月で終了したので、なんとなくヨガから離れていたけど、最近読む本がなにかとヨガに通じている内容なのでまたヨガをやりたくなり始めた。たまたまウチの道場の少年部のママさんが、私が習おうとするヨガに習いにいっていたので、いろいろ聞けてよかった。

で、今日は早速体験だった。体験といっても場所が違うだけで、以前習っていた先生と同じなので、安心してできた。でもやっぱり体カタイねえ。最近道場では、以前の信じられないカタサの私を知っている方々には「やわらかくなったね」と言っていただけるのだが、ヨガ教室だとそうはいかない。ヨガでは伸ばす部位も空手とは違ってくるというのもあるのかもしれないけど、ペタリ〜ンとなっている人を見ると私の柔軟はまやかしか!?と思ってしまう。

それでも以前のヨガクラスよりはちょっと筋肉を伸ばせているような気配はあった。ほんと「気配」だけダケドさ。柔軟は少しずつだけど確かについている、とは思う。だから今日のヨガはなんだか楽しかった。それに本当に癒される〜。

そういやジムやランニングはどうなったのさ、という声が聞こえてきそうですが、今ジムもランニングもやってません。アハ冷や汗。これもやっぱり最近読んでいる本の中で、東洋の武術・武道の達人がジムやランニングをすることで鍛えているだろうか?という内容が書かれていて、ああ、なるほど〜そういえばそうよね、とまあ感化されやすい私は、この言葉をランニングしていないことの正当化に利用したのでした拍手。でも、先生もランニングやジムはあんまり勧めません。自重でやるトレーニングの方が意味があるというのです。ランニングも下手すりゃ足を痛めやすいし、と。もちろんやり様なんだけど。

そうですよね、何事もやり様なんでしょうね。
トレーニングのやり方がわからなければ、ジムを利用するのももちろん一つの手なんだろうし、ねえ。自重でやるトレーニングってのは、それこそやり方によってはちゃんとできていないことも多々あるだろうし。

ちゃんと健康で丈夫な体になるべくガンバリマス・・・じゃなかった、ヨガは頑張ったらダメなんだ、なんしか空手もヨガもマイペースで継続していきたいと思います。

でも以前買った、普段使っていない足の筋肉を鍛えれられるランニング用のナイキのシューズ、普段履きに使っちゃってもったいないよなあ・・・。できるだけ日常生活で走ろうかしらジョギング
| 2006.04.26 Wednesday * 17:38 | ヨガ | comments(0) | - |
腰を入れる。
ワタシは柔軟体操で、いつも腰が入らないで背中が丸まってしまっているのですが、ヨガでもそれは同じで。

”何かに真剣に取り組むこと”を「腰を入れる」などと言いますが、まさにその通りだなあ、と思うのですよ。

ヨガで腰を入れないでやっちゃうと、内部の筋肉がまったく伸びてなく、効果のあるストレッチができている気がしない。でも体のカタイ私には、腰を入れて柔軟することがどんなに難しいか。

ヨガの先生もちゃんと腰が入った姿勢だし、旬なスポーツでいうとフィギュアスケート選手も完全に腰が入った立ち方してますよね。もちろん空手でも先生はやっぱり腰が入った立ち方をしている。

やっぱり普段の生活から腰が入った姿勢にしないとダメかなあ。普段の生活でも思いっきり背中丸まってる。普段の姿勢から心がけると、何事も真剣に取り組むことができるということか?

身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生
身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生
斎藤 孝
| 2006.01.20 Friday * 22:33 | ヨガ | comments(0) | trackbacks(0) |
ヨガも習い始めた。
今日から、ヨガも習い始めた。
私は呼吸が浅いと思っているので、
呼吸法を学べないだろうか、と思い申し込みをした。
市のヨガ教室は超人気らしいから当選不可能だと思っていたら何故か当選。

ヨガの先生がおっしゃるには、
「ヨガでは勝ち負けは関係ありません。隣の人ができてるからって無理しないでください。自分の体の硬さや、自分ができないってことを受け入れてください。」とのこと。

そうですか・・・。でもある意味、空手もそうなのかもしれませんよね。
空手は他人との勝ち負けがはっきりと出てきやすいけど、結局自分をちゃんと認識し、自分のできなささを受け入れなきゃダメなんだろうし。

このヨガ教室で、ある女性とお知り合いになれた。その女性もヨガ初体験らしい。二人でどうしたらいいんですかねえ・・・と座っておしゃべりしてたら、私たち二人は一番前に座っていたのでした。しかも隣はいかにもヨガやってます的なスタイルの女性。

それにしても、ヨガは寝転んだり、座ったままいろんな形に体をゆっくりと動かすわけだけど、地味に見えて、とてもキツイ。先生は無理するな、とおっしゃるけれど、ワタシは無理しないと何もできません悲しい。それにワタシは理解力がとっても悪く、隣のいかにもヨガな女性を横目でカンニングしつつやってました冷や汗

この10回のヨガを空手に、体に活かすことができれば、と思うんですが汗
| 2006.01.13 Friday * 22:46 | ヨガ | comments(2) | trackbacks(2) |
ヨガ教室に参加してみた。
いまだ風邪をひいている。市の広報でみた無料の一回きりのヨガ教室に以前申し込んでいたのが、申し込みが殺到して、多分参加は無理だと言われていたのに、なぜか来ていいと電話がかかってきた。風邪でしんどいけど、ヨガで風邪が治るかもしれないと思って、しんどい体をひきずって(ちょっとおおげさだけど)、自転車でこきこき青少年会館とかいうところに行ってきました。

無料のヨガ教室なんてどうなのかなあ・・、と思っていたら、その先生は37年もヨガをやっている超ベテランの先生だった。それに説明もとてもおもしろく、説得力がある。来てよかった、と思った。その先生も「継続は力なり」とおっしゃっていた。やっぱりそうなんだねえ。

ヨガは、飛んだりはねたりすることがなく(今日やったヨガはそうだった)、寝転んで筋を伸ばしたりすることが多く、風邪ひきの私には、逆に気持ちのいいものだった。

空手でもよくインナーマッスルを使えと先生に言われるが、ヨガでもインナーマッスルを伸ばせないと意味がないようだ。ヨガをやりながら、私は表面的な筋肉しか伸ばせてないのがよくわかった。

ヨガ教室には、私の年齢がちょうど平均的で、ロマンスグレーと言われる世代の男性や、中高年の女性の方も結構いらっしゃった。でもその方々の体がカタイかというとそうでもなく、私より柔らかい人が多かった。やっぱり私の対年齢は47歳なんだろう悲しい本当に肉体改造しなければいけないと思った。

ヨガ教室が終わったあと、気持ちがよかったが、今日のスパーリングクラスには出る元気がなかった。いつになったらこのしつこい風邪を治すことができるのか。本当にこのダメダメな体がくやしい。
| 2005.11.01 Tuesday * 22:43 | ヨガ | comments(0) | trackbacks(4) |


| 1/1Pages |