Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
正道会館岸和田支部サイト
名言集
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
スポンサードリンク
Archives
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
集中力
集中力 (JUGEMレビュー »)
セロン・Q・デュモン
Recommend
Recommend
Recommend
格闘技ブログ
にほんブログ村 格闘技ブログへ
EXILE
Recent Trackback
Others

桃子初段の正道会館岸和田支部道場ブログ

ダンナさんが空手道場の支部長。正道会館岸和田支部道場でのことをできるだけ毎日(?)書いていきます・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.07.30 Thursday * | - | - | - |
白帯の審査がありました。
20090222100737.jpg
昨日は一般部の初級審査会(白帯のみ)でいろいろ考えるところありました。

白帯の審査というのは、まさに最初の審査なわけですが、だからこそなのでしょうか、審査の先生方も審査中ものすごく丁寧に説明してくださっていて、今、昇段審査を控えている私としてもかなり勉強になりました。いえ、むしろヤバイ・・・と思いました。

やはりすべて一つずつきっちりきっちりやっていかなければと思いました。

特に基本稽古の重要さを改めて感じました。先生はいつも特に基本稽古を一生懸命やれと言っているので、その重要さはわかっているつもりではいましたが・・・一つ一つ丁寧にやっていかなかればなぁと。

最後になりましたが、受験された皆様は本当にお疲れ様でした。
白帯のみなさんが受験にむけて本当にがんばっていらっしゃったのを知っているので、審査中もドキドキしながら見ました。観に来てくれてはった福間一級、椎木二級のお二人も緊張した面持ちでみなさんを観てはるようでした。先生はお二人ともに「既に指導員の風格がある」というようなことを言っていました。実際、休みの日に仕事でもないのにわざわざ応援に来てくださいましたし、よく白帯のみなさんにアドバイスをしてくれていました。椎木一級は「白帯のみんなが、試合の応援にも来てくれているし、試合の練習のためによくミットを持ってくれたらからです」と言ってはりました。

あと、入門して間もない方が観に来られていましたね。一度自分の受ける予定の審査や、出場するかもって思っている試合を観に来るって、とても大事なことですよね。

空手は個人競技だけど、一人では強くなれない・・・
岸和田支部にはお互い切磋琢磨するキズナが出来つつあるように思います。

締めている帯に恥じないように、技術面はもちろん精神面など多岐に渡って、これからも精進しなければといい危機感をかなり感じた一日でした。

| 2009.02.23 Monday * 14:44 | 審査 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| 2009.07.30 Thursday * 14:44 | - | - | - |









<< 春だなァ | main | おはようございます >>