Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
正道会館岸和田支部サイト
名言集
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
スポンサードリンク
Archives
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
集中力
集中力 (JUGEMレビュー »)
セロン・Q・デュモン
Recommend
Recommend
Recommend
格闘技ブログ
にほんブログ村 格闘技ブログへ
EXILE
Recent Trackback
Others

桃子初段の正道会館岸和田支部道場ブログ

ダンナさんが空手道場の支部長。正道会館岸和田支部道場でのことをできるだけ毎日(?)書いていきます・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.07.30 Thursday * | - | - | - |
回転胴廻し?(らしきもの)をやってみた。
今日は一般部格闘技研究会。何やら怪しげなこのクラス名。よく「何をするクラスですか」と問い合わせいただきますが、今日は回転胴廻し&捌きなんかをやりました。

先生が「今日は回転胴廻しをします」とかる〜く言って、私、白帯なんだけど冷や汗、と後ずさりするも束の間、どんどんアームガード(ミット)が積み上げられ、その上にマットをしかれ、「ああ、この上で練習するのね」と理解し逃げられない状況に。

ひとまずデングリガエリをやってみた。それすらできず悲しい。回転胴廻しなんて無謀ですぜ、先生!と訴えたかったが、先生は軽々と回転胴廻しの見本を見せる。

先生の見本を見ていたら、これがまた簡単そうに見えるんですな!「私でもできるかも!」というものすごい錯覚を起こさせる。でもいざマットの前に来ると怖くなる。

それでも何回もやっていたら、これが結構おもしろい。このドンくさい私でも、先生がそこそこできていると言うじゃありませんか!体操が超苦手で大嫌いな私がそこそこできるなんて信じられなかった。

参加されているすべての道場生ができるようになっていた、と先生が言っていましたね。それってすごいですね。

でも、私のはただ転んでいるだけにしか思えなかったんですけどネ。回転胴廻しって、相手の頭を蹴るためのものだけど、私のはゴローンって転がっているだけ冷や汗。第一「いったい私はどこへ向かっているの?」状態ですから!

今日参加されていた方々は、明日のスパーリングクラスの組手でこの回転胴廻しを使いはるかもしれませんよ!皆さんご注意をびっくり
| 2006.03.09 Thursday * 22:26 | 格闘技研究会 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| 2009.07.30 Thursday * 22:26 | - | - | - |









<< 歳をとる。 | main | 必ず試合でお土産を持って帰る。 >>