Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
正道会館岸和田支部サイト
名言集
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
スポンサードリンク
Archives
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
集中力
集中力 (JUGEMレビュー »)
セロン・Q・デュモン
Recommend
Recommend
Recommend
格闘技ブログ
にほんブログ村 格闘技ブログへ
EXILE
Recent Trackback
Others

桃子初段の正道会館岸和田支部道場ブログ

ダンナさんが空手道場の支部長。正道会館岸和田支部道場でのことをできるだけ毎日(?)書いていきます・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.07.30 Thursday * | - | - | - |
ありがたい存在。
スタミナ稽古ってのは、絶対一人ではできませんね。
やっぱりミットを持ってくれる人がいてくれるからガンバレルし、みんなががんばっているからガンバレル。こんな風に言ってること自体甘いんじゃーって話かもしれませんが、私は一人でトレーニングして自分に本当に厳しくできるのか、正直わかりません。それが出来る人は本当に強い人なのかもしれませんが、やっぱり人の目があるってことはかなりのパワーを引き出してもらえるな、と。自己満足に終わることも防ぐことができるし。

もう昨日のスタミナ稽古では、正直逃げ去りたい気分になりました。いっつもやってる内容なのにね。でもこのブログに最近連日登場していただいているSさんが、「さあ軽くやっていきましょ!」とかるーく言って既にミットを構えてくれていたので、「やるしかねーなー!」ってことで、やりきることができました。

逃げたいけど、決して逃げたくはない。いつも揺れ動いていますが、道場生のみんなが頑張っているから頑張れます。本当にありがたい存在です。先生も本当によくみんな練習してスゴイっていつも言っています。しかも結構激しいトレーニングのはずだから、先生も「しんどい人は抜けていいですよ〜」って言ってんのに、全然みんな抜けようともしないし、本当にスゴイと。ミット稽古を昨日久しぶりにビデオ撮影しましたが、それを観ると、やはりみんなとってもしんどそうなんだけど、オレは私は頑張りたいんじゃ!って感じがすっごく伝わってきてました。
| 2007.06.20 Wednesday * 18:27 | スパーリングクラス | comments(0) | - |
お見事!
20070616_359001.jpg

これお見事でしょう!ちゃんと正道会館ロゴにきれいにくり抜かれてしまいました。
この前のスパーリングクラスでの出来事。筋肉マン、いや筋肉ウーマンSさんと組手中。ザクっ!とマジックテープのはがれるような音が。Sさんが私の袖を捌こうとして見事にロゴ部分をくり抜いた。あんまりこういうのってないでしょう?フツー袖の部分が縫い目にそってちぎれますよね〜。さすが筋肉ウーマンSさん。やることが一味違いますネ。

っつーか、コレ岸和田支部関係者のかただったら、既にご存知のコトですよね。もう話題が古いですよねたらーっ。最近ブログ更新怠っててスミマセン。
| 2007.06.16 Saturday * 16:16 | スパーリングクラス | comments(0) | - |
「今日は人をドツく気がしません」
火・金のスパーリングクラスの始まりはいつもテンションが上がらない。少年部の稽古が終わり、スパーリングクラスが始まるまでの時間、
正直「今日は人をドツく気がしません」っていう感じになります。
でも、これって空手道場でなきゃ、ほんと恐ろしい言葉ですね。

だけどスパーリングクラスの時間が迫るわけで、組手がイヤでも始まります。それなのにいつのまにかテンション上がってるんですよね。まあ、ヤラレルからヤルしかない状況だからでしょうか。スパーリングクラスの始まりと終わりのテンションはもう全然違いますよ!始まりのときは、もうブルーでブルーで。だけど稽古終わったあとは、達成感もあるし、やっぱり参加してよかった!って思うんですよね。

スパーリングクラスは毎回ビデオ撮影をしているのですが、これがなかなかおもしろいんです。もちろん自分の組手がどうなっているか、人の組手のスタイルはどうなのか、という研究材料にはもってこいなのですが、娯楽としても楽しめる部分もあります(そんな楽しみ方をしてごめんなさい)。

SさんとFさんは、先生と組手するときの雄叫びがスゴイ。結構その声がよく似てると思うんですよね。それと組手から抜けていたSさんは、Fさんと先生が組手するところまでわざわざ近くまで行き、ちょこーんと立って真剣に研究してはる。しかも「Fさんガンバレ!」って応援までしてはる。

あとタイムはかってくれてる人が「ラスト30秒」とか言ってくれるのだけど、それをかんだりするのも笑えます。
ビデオの前に立たないでって言ってるのに、どうしても一回は誰かが立ったりするし。2分間ずっとその人の背中映ってるときもあるんですよ。だけどスキマを利用して、ちゃんと同じペアが映ってたりして。

とまあ内輪でしかおもしろくない話でしょうけどね。でもみんな真剣にやってる中だからこそ、なんだか私は笑えます。

ザイクル スポーツサプリ

ザイクル スポーツサプリ

希望小売価格¥10,000→販売価格¥4,200

アスリートの為に作られた、最新の「短期集中スポーツ型デトックス」  昼用と夜用の2種類に含まれている最新のBC…

商品詳細ページへカートページへ
| 2007.05.19 Saturday * 22:09 | スパーリングクラス | comments(0) | - |
潜在意識。
スパーリングクラスは中学生の試験期間中のためか、アダルトなクラスだった。ミット稽古はしんどかったー!やはりダブルの蹴りはしんどい。腹筋を連続で固めなくてはならないからだと思うが、一回蹴るのとは天地の差ほど異なり、精神的にも肉体的にもスタミナを続かせるのが難しい。

さんざんやったミット稽古のあとに、先生が「はい、ミット交替!」と言うのでまだやるんですかとうんざりしてたら(心の中でちょっと思っただけですよひやひや)、一回ずつ思いっきり蹴るのを左右10本ずつとおっしゃる!でも、これは別腹・・いや違うな、ともかくなぜかこれは別のところからパワーが出るんですよ!みんな嬉々としてミットを思いっきり蹴ってました。だって道場のトタン屋根にアダルトな皆さんの声が響いてましたもんね。この一本ずつ蹴るのは本当にストレス解消になりまっせ。これだったら10本とは言わず、もっとやりたいくらいかも。

でもこんなパワーが残ってるんだったら、まだまだスタミナ稽古でがんばれてたってことやん!と自分自身に思ってしまいました。

Fさんが「スパーリングクラスのメニューをこなす時間がだんだん短くなってきてますね」とおっしゃると、先生が「インターバルをほとんどとってないからです」と言っていた。私がすかさず「そうですよね!(次から次へ)すぐにやらされましたもんね!」と口走ってしまい、Fさんに「やらされた〜!」って突っ込まれました。あーあ私、先生にやらされた感が潜在意識の中にあんのね。自分の意志でやってるつもりだったのににさ。やっぱり自分の意志で強くなろうと思わなくちゃダメですよね。

最近潜在意識の本をよく読んでるんですが、やっぱり潜在意識に自分の強い意志を完全に刻み込むと本当にその通りになるそうですよ。ちょっと宗教じみてるとお思いになるかもしれませんが、これって意外に難しいことだと思うんですよ。例えば優勝するぞ!と思ってても、頭のどこかでそんなの無理や、と思ってしまうのが人の常だと思うんですよ。そういうマイナスなことを少しでも考えると、潜在意識というのはそのマイナスなことに占められてしまい、目標が達成できなくなるそうです。だけどそんな邪念を持たずにクリアに優勝するぞ!と思い続けるのです。そうしたら本当にそうなるそうです。でも、これって相当難しいことですよね。だからこそやってる人は少ないし、やる価値があるように思う私は頭がおかしいでしょうか。

あと先日書きました占いに行った件のブログ、続きを期待されている方がいらっしゃったので、また後日書きますね。近々書きます。でも期待されているほどのことはあまりないです。先に謝っておきますたらーっ
| 2007.05.16 Wednesday * 18:29 | スパーリングクラス | comments(0) | - |
楽しそう。
一般部スパーリングクラスが少しずつではあるけれど試合モードになっている。というよりは選手の皆さんが試合モードになっているのかもしれないけれど。そこそこ過酷だと私は思っているスパーリングクラスのあと、またミット稽古し始める人が多数いてるんだもんねー!岸和田支部も4年目をむかえ、だんだん選手として頑張ろうとしている道場生のかたがたが増えてきている。

ナゼに選手になりたいのか。私自身もときどき疑問に感じマス。自分自身になにもそないに頑張らなくても、とか。でも試合に出なかったら、出て負けるよりもっと後悔するのがわかっているから出場するような気がする。なんだかんだ言っても試合は楽しいし。勝ったらやっぱりうれしいし、勝ったら勝ったで次の試合までがものすごく緊張して逃げ出したくなるし、もちろん試合までの練習もしんどいのだけど、やっぱり試合に出場するのはなぜか楽しいような気がする。

でも本当に空手を始めてから生活がガラリと変わっちゃったなあ〜。そもそも自分が一応選手だってことに驚く。2年前の私からは誰も想像できないでしょう。不思議なもので試合に出場すると決めた瞬間、「選手」ということになるのでしょう。自分が曲がりなりにも選手だと自覚できたとき、それだけでがんばれるというのがありますね。というよりか、選手やからやるしかねーなーって感じですかねたらーっ

私は足を痛めていたため昨日のスパーリングクラスでは一人サンドバッグで、みなさんのミット稽古を見て感じたのは、やっぱり空手をやるような人たちってのはみんな極限でガンバルのが好きな人種なのかも、と思いました。めちゃしんどいのに、ほとんどの人がかなりの気合を出してやってましたからね。その気合が私には楽しそうに見えたのですが、間違いでしょうか。私が孤独にサンドバッグにむかっていたからそんな風に見えたのでしょうか。いや違うと思いますね。岸和田支部道場生のこれからの活躍をどうぞご期待ください、全国支部の皆様。
| 2007.05.09 Wednesday * 18:55 | スパーリングクラス | comments(4) | - |
(私にとっては)久しぶりのスパーリングクラス。
昨日は病み上がり初めてのスパーリングクラス。
久しぶりの組手に少々緊張しながらやりました。緊張したけどやっぱり空手は楽しいですね!緊張するし、やられたらどうしよーとかしょーもないこと考えたりするし、なんでこんなにがんばらなあかんねんとか思うときもあるし、一体私は何を求めてんねんとか思うときもあるけど、何故かやっぱり空手はやめられませんなー。なんででしょ?

だけど昨日のスパーリングクラスはインターバルなしの連続組手。私は1ラウンドやったら1ラウンド休むって感じでのほほんとやった。完璧に体力が戻ったとしても、私はこの連続組手に参加しつづけることができるのか正直不安。いや不安というか、多分無理。でもまあ、徐々に慣らしていこうと思う。選手がなに言ってんねんっていう話だろうけど、マイペースマイペース。

だけど「自分が望まなくても、いずれ(人数の関係上)組手から出さされるから、自分からは抜けないようにしよー」とかなり男前なことを最近昇級したSさんがボソっと言ってはったのには、さすが昇級しはっただけのことはあるなあと思いました。こういう女性がいてはるからこそ、また私もがんばろうと思えるのでした。
| 2007.03.28 Wednesday * 19:00 | スパーリングクラス | comments(2) | - |
インターバルの過ごし方。
昨日はスパーリングクラス。しかも火曜日のスパーリングクラスはまさにスパーリングのみ。いいようなイヤなような。実際、金曜日のように前半のスパーリングのあと、ミット稽古あると思うとそれはそれでかなりツライ。だけど前半のスパーリングのあとにまたスパーリングなんて。

慣れないわ〜。だけど20代のSさん。組手と組手のインターバルに、ジャンプや素振りなどしてまだまだ元気あまりまくっている。スパーリングクラスのときはいつもビデオ撮影をしているのだけど、あとから観たら、どのインターバルの時もやっていたのには笑ってしまいました。私の場合は、ぜいぜい言ってるのを抑えるのに必死なのに。この違いはなに!

なんか書こうと思ったような気もするんですが、思い出せないので今日はここまでで・・。
| 2007.02.28 Wednesday * 17:49 | スパーリングクラス | comments(9) | - |
強くなりたいです。
ミットを持ってくれている人が「はい、キイタ!」「ナイスファイト!」とか言ってくれると、私はものすごくパワーをもらえます。
ウソでも「ナイスキック!」などと言ってくれたりすると、もうはりきっちゃう。
きっとみんなもそうですよね。

今日のスパーリングクラスでも、ミットを持ってくれはった方が、声かけしてくれはって私は本当に本当に力をもらった。今日は最初の3分のミットで、すでにスタミナ切れてましたからひやひや

でも練習を重ねるたびに、自分のあまりの未熟さに恐怖を感じます。それであの醜態をさらしてしまった・・・と思います。自分でもよくわからないんです。でも本当にあれは良くなかった。反省です。ご心配かけて本当にすみませんでした。本当に恥ずかしいです。こんなに精神的に弱すぎで、審査と試合に立ち向かえるのか!

それは・・・もう自分で決めたことだからやるしかないんですよね。別に誰かにやれって言われてるわけじゃないんですから。それに私だけが背負ってる恐怖でもないし。ああ、なんで私はこんなに弱いんだろう。強くなりたい。

私がこんなんで試合に出場していいのかな・・・ってボヤくと、いつも先生はちょっと怒りモードで「だから黄帯やねんから、(高いレベルを求めすぎるのは)ドあつかましいんや」的なことをよく言われます。だからこそ高いレベルを求めて頭を使って練習していかなくちゃいけないとも言われますけどもね。
| 2006.10.27 Friday * 22:25 | スパーリングクラス | comments(4) | - |
冷静になりたい。
精神的に弱いから、すぐにキレル。
また私はキレテしまった。

組手中ものすごく押されて、私は手が出せない状況だった。
でも、それは相手の方のやさしさだったのに。
その証拠に、ローキックやミドルキックは本当にやさしさいっぱいのキックだった。
本当だったら彼の一発のキックで私はきかされて終わっている。
だけどキックは本当にやんわりとしてくれて、とにかく押してきはった。

何もできない私は、ムキになっていた。組手中、自分でもわかった。
でもどうにもならなかった。かっこわるーと思ってたのに。
彼の圧力に、真っ向勝負で女の私が勝つわけがない。なのに私は何をムキになっていたんだろう。

本当に反省だ。組手のあとの挨拶も忘れていたらしい。本当にすみませんでした。
冷静にならなければ。精神的に強くなるって本当に難しい。
上級の子供の組手の方が、よっぽど大人な組手している。

そもそも、私はいつもヤミクモに組手をやっているから受けもうまくならない。
先生は黄帯そこそこでは受けなんかできないのが当たり前だけど、でもやろうとしていかなくちゃダメだ、と言う。

体はデッカイ私だけど、ハートは本当にちっちゃいわ・・・。
精神的に強くなるのは本当に遠い道だけど、とにかく空手の稽古を続けていったら、何か見えてくると信じたい。
| 2006.10.20 Friday * 22:32 | スパーリングクラス | comments(6) | - |
ふぅ・・キツカッタ。
昨日のスパーリングクラスは、とにかくしんどかった。
今日の朝、体がまだ回復していなかった。

スパーリングクラスは、2分×3ラウンドのミットスタミナ稽古から始まる。だけど、昨日のスパーリングクラスにはミット稽古直後に、30秒ラッシュ×4ラウンドがオマケでついた。まあ、私の場合は”ラッシュ”とは言いがたかったけれどひやひや

2分×3ラウンド中、1ラウンドに階段蹴りをしてしまったからかもしれないけど、本当に30秒ラッシュ×4ラウンドは正直ハキソウダッタたらーっ
先生が「しんどい人は抜けていいですよー」と言ってたので、逆に「抜けてたまるか!」と思って曲がりなりにもやりました。・・・とまあ、エラソーに書いてますが、その後の2分×5ラウンドの組手は、フツーに2ラウンドも抜けましたひやひや・・・どないやねん。その上、組手抜けてたのは私だけ!あ〜あ。スタミナねーな。

組手の2分が3分以上に感じられるほどしんどかったです。いつも私は組手にのぞむときにちょっとした課題を持ってるんですが、昨日は課題を試すことより、2分間立っていることだけで大変でした。試合のしんどさってこんな感じなのかなあ・・・無理無理無理。
体中に乳酸がたまっていく感じがありました。

あとで道場生の人たちに聞いてみたら、やっぱりみんな2分が長く感じられたと言っていました。先生も同じメニューをこなしているから、先生自身も長く感じてたみたいで、一つのタイマーが壊れているかもしれないので2つのタイマーで2分を測ってみたほどだ、と言っていました。やっぱり30秒ラッシュ×4ラウンドはみんなにとってもキツかったんですね。

でも、私だけだもんな・・・組手抜けてたの。ふぅ。自分に負けました・・・ガクッ。

スパーリングクラスが開講し始めのころ、2分×3ラウンドを続けてヤレル人は限られていたけど、今ではみんな連続でやっているからだんだん慣れてくるもんだ、だからこの30秒ラッシュもきっと慣れると先生は言っていたんだけど・・・ホンマに慣れるんかなあたらーっ・・・特に私だけど。

それにしても昨日のスパーリングクラスはかなりヤッタ感がありました。
参加していた道場生のみなさんもヤリトゲタ!爽快だ!という顔をみんなしてはったように見えたのは気のせいでしょうか。
| 2006.10.14 Saturday * 16:13 | スパーリングクラス | comments(0) | - |


<< | 2/5Pages | >>