Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
正道会館岸和田支部サイト
名言集
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
スポンサードリンク
Archives
Links
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
集中力
集中力 (JUGEMレビュー »)
セロン・Q・デュモン
Recommend
Recommend
Recommend
格闘技ブログ
にほんブログ村 格闘技ブログへ
EXILE
Recent Trackback
Others

桃子初段の正道会館岸和田支部道場ブログ

ダンナさんが空手道場の支部長。正道会館岸和田支部道場でのことをできるだけ毎日(?)書いていきます・・・
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.07.30 Thursday * | - | - | - |
組手を見る。
去年12月中旬にやった突き指が、未だ治らない。

大きなグローブをしているにも関わらず組手で、先生の肩にちょっと当たっただけでも痛く、この突き指は治るのだろうか、と思ってしまう。

先生に、「別に今選手で、試合間近ってわけじゃないんだから、組手に出る必要ないやろ」と言われ、確かに。と思い、金曜日から組手には参加しないことにした。移動稽古でも右手は一切使わないようにした。

組手に出られない分、今この時に足腰を人より鍛えなければ、と思っている次第です。

「組手に出られないんだったら、組手を見ることも大事だ」、と先生に言われ、見てみるのですがボーっと見てしまうことが多い。見方がいまいちよくわからんというか。「パンチや蹴りがどのような体の動きで出るのかを見たらいい」と言われるのですが、ムムム・・・。あっという間に組手が終わる。

「じゃ、とりあえずパンチだけどう出ているかを見ていけ。でも拳だけを見ててもあかんで」と言われたので、パンチの研究に専念してみます。
| 2006.01.23 Monday * 22:15 | 審査クラス | comments(0) | trackbacks(0) |
思い出して、蹴り。
今日は審査クラス。最後の組手は1分×7ラウンド。でも今日は抜けませんでした。ゼイゼイいってしまいましたし、フラフラもしてましたけど、なんとか抜けずにやりました。本当はスゴク抜けたかったケドネ。

組手の内容は・・・パンチオンリー・・・悲しい。あ、そうだ!これは空手だった!そうそう蹴りもださなきゃね!思い出して蹴りをしてみる。でも、トロイから簡単に受けられるてしまう。マトモな蹴り出せるようにならなきゃなあ・・・。空手やってるんだしね。

それにしても、K初段と組手していただきましたが、岩のようでパンチしてもパンチしてもビクともされません。必死でパンチしているんだけどなあ〜、本当にオトロシイですねびっくり

今日はバセドウ病のいつもの検査で、採血しに病院に行ったけど、採血中は、私ってそういえば一応病人だったんだなあ、空手なんかやっちゃってるけど・・・って思ってしまうけど(医師からは運動していいと許可もらってます)、きっと空手で健康になってみせると改めて誓ったのでした。
| 2005.11.14 Monday * 22:15 | 審査クラス | comments(0) | trackbacks(0) |
呼吸するって難しい。
とにかく1分は持ちたいものである。
最近、1分でもゼイゼイ言い出している。
もちろんスタミナがないせいでもあるが、呼吸法もなっていないせいに違いない。

ヨガ教室に行ったときも思ったが、私は呼吸がものすごく浅い気がした。

組手中、どうしたらもっとスムーズに呼吸できるようになるのだろうか。
いや組手中だけでなく、ミット蹴っているときもちゃんと呼吸できていないのだろう・・・。だから必要以上にゼイゼイ言ってしまう。

でも黄帯の先輩たちも組手中の呼吸が難しいと言っていた。
呼吸するって難しいことなのだ。

あー明日のスパーリングクラスは2分だあ!
持つわけないよ!でも、まあマイペース、マイペース・・・。

あ、今日ちょっと良かったこと。私にしては結構汗をかいたこと。
先生の空手衣はもっと汗かいてたけどね・・・・。
| 2005.11.07 Monday * 22:13 | 審査クラス | - | - |
廻し崩し。
今日は審査クラスだった。型の練習。あ〜また廻し崩しかあ・・・予習しとくんだったなあ・・・と思いつつ、わけわからん廻し崩しをしていました。隣のSさんの型をカンニングしながら冷や汗

型というのは相手を想定してやるものですが、その想定が難しい。稽古のあと、廻し崩しをもう一度詳しく教えてもらい、ちゃんと人と対面してだとできるようになりましたが、いざ型としてやると、どうやるのかまたわからない。型って、意外に難しいものなんですねえ。見てるのとやるのとでは違いますわ!それとも私は相当のアホなのか。

それと今日の基本稽古。
やっぱりそこそこしか汗かかない。
でも、高雄参段(先生)を見ると、汗がしたたり落ちている。
私の真剣さが欠けるのか、筋肉量の違いか、キレがないのか。
早く省エネ空手から脱しなければ!
私なりに真剣にやってるつもりなんだけどなあ〜。
| 2005.10.24 Monday * 22:09 | 審査クラス | comments(0) | trackbacks(0) |
空手衣ってゴワゴワしますね
空手衣ってゴワゴワしますね。でも、正拳突きとかすると、いい音がしますね。Tシャツでやるのとは全然違う音がしますね。
女の人は空手衣の下にTシャツを着るけど、男の人は下に何も着ないじゃないですか、肌がすれて痛くないんですかね。でも素肌に空手衣を着れる気軽さはうらやましいですけどね。

胴衣
| 2005.10.17 Monday * 22:00 | 審査クラス | comments(2) | trackbacks(0) |
型の稽古。
今日は型の稽古。まったくわかりません。
まるでダンスのよう。
でもただ蹴ったり、突いたりのコンビネーションというわけではなく、そこには相手を想定したものだから、その”想定”が私にはとっても難しかった。その上、コンビネーションの流れも覚えなくてはいけない。こどもにも大人にもそれぞれ型はありますが、よく皆覚えてるなあ〜と感心しました。
| 2005.10.03 Monday * 22:13 | 審査クラス | comments(0) | trackbacks(0) |


<< | 2/2Pages |